Journal of Computer Aided Chemistry

「生物と化学をつなぐ情報技術」論文特集の原稿募集のお知らせ

この度情報化学部会では「生物と化学をつなぐ情報技術」に関する研究論文特集を企画しました。

1970年前後にドラッグデザインなど化学構造の計算機処理を中心と化学情報学の研究がはじまり、また、ゲノム情報解析を基盤としたポストゲノム解析が進み、トランスクリプトーム、プロテオーム、メタボロームなどのオミックス研究がゲノム上の遺伝子を理解し生命をシステムとして理解する研究がハイスループットに行われる中で、メタボローム解析は、細胞・組織における代謝物を把握する研究であり、化学情報処理技術が必須となっています。一方、ここ数年、細胞を理解するための新たな研究分野としてケミカル・バイオロジーの必要性が高まるとともに、これらの分野ではケミカルバンク構想などが話題となっています。まさに生物と化学をつなぐ化学情報処理が必要となっております。

そこでJCACではこれらの研究の話題を取りまとめて特集を組むことと致しました。 つきましては、下記により特集用研究論文を広く募集致します。皆様の応募をお待ちしております。なお、応募された論文は通常の論文審査と同様に査読が行われますことを申し添えます。

1. 掲載時期 : 2008年6月頃を予定
2. テーマ・内容:  生物と化学をつなぐ情報技術
3. 原稿締切: 2008年4月末
4. 執筆要領: http://www.fukan.t.u-tokyo.ac.jp/jcac/ を参照ください。
         スタイルファイルがありますのでダウンロードしてお使いください。
5. 原稿送付先: 下記編集事務局宛にメールでお送り下さい。

日本化学会情報化学部会JCAC編集事務局
東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻 船津研究室気付
〒113-8656 東京都文京区本郷7-3-1
TEL: 03-5841-7751
e-mail: jcac@chemistry.or.jp

6.日本化学会情報化学部会に関するお問い合わせは以下までお願い致します。

社団法人 日本化学会 情報化学部会 部会担当 高橋 学
〒101-8307 東京都千代田区神田駿河台1-5
TEL: 03-3292-6163
FAX: 03-3292-6318
E-mail: cicsj@chemistry.or.jp
Journal of Computer Aided Chemistry日本化学会情報化学部会により発行されている電子ジャーナルです。
本ページの一部または全部の無断複製・複写・転載は禁止されています
© Copyright 2005-2008 Division of Chemical Information and Computer Science, The Chemical Society of Japan. All rights reserved.