おすすめスポット

勉強会

第6回ケモインフォマティクス入門講座

毎年行っているケモインフォマティクス入門講座を今年もします!まずは昨年に引き続きケモメトリックス講習会-入門編です。
 
 

第6回ケモインフォマティクス入門講座
Pythonによる初学者のためのケモメトリックス講習会
~Pythonの基本操作からインストールからPLS・SVMモデルの構築まで~
主催: 公益社団法人 日本化学会 情報化学部会
会期: 2017年9月30日(土)10時~18時
会場: 株式会社 DeNA(渋谷オフィス)
企画: 北里大学 山﨑 広之(実行委員長)・吉田 智喜、近畿大学 中村 真也、東京工業大学 小寺 正明、東京大学 田中 雅人、明治大学 金子 弘昌、株式会社 DeNA ライフサイエンス 久保 竜一
 
<プログラム>

10:00-12:00 Pythonを用いた基本的な演習
講師:久保 竜一(株式会社 DeNA ライフサイエンス)

 

13:00-18:00 ケモメトリックスの基礎およびPythonの演習
解説担当:小寺 正明(東京工業大学 生命理工学院)
演習担当:山﨑 広之(北里大学薬学部)

 
<参加費>

正部会員(一般)および正部会員(学生):無料
非部会員(一般):4,000 円
非部会員(学生):2,000 円
 
定員50名
 

実際にみなさんが手を動かして学ぶいわゆる ハンズオン形式の入門講座です!
 
前回との大きな違いは前回までR言語を用いていたものを今回からPythonで行うことにしました!近年Pythonの機械学習やその他のライブラリ、特にDeep Learning関係が豊富になってきており、そのはじめとなる入門をPythonで学ぶことで、ゆくゆくはそういったものにステップアップしやすいのではないか?という狙いです。今回もDeep Learningは学びませんがゆくゆく勉強会をしたいですね!

 
また、ケモメトリックスを学ぶ環境は解析環境の共有に便利なDockerを用いて構築したいなと考えております。
LinkIcon Docker
 
R言語からPythonに移行した以外の基本的な内容は前回までとほとんど同じ内容にしようかなと思っています。また、11月頃にケモメトリックス中級編と冠した講座を開催したいなと思いますので、基礎から学びたい方はぜひまずは入門講座を受講ください!
 
中級編に関しましてもまた後日ご連絡させていただきますね!
9/8追記:中級編のお知らせ記事公開しました!
LinkIcon ケモメトリックス中級編
 
詳細はこちらからご確認いただけます!
LinkIcon 日本化学会イベントカレンダー
 
申込みはこちらからできます!
LinkIcon 申し込みフォーム
 
9/8追記:昨年同様ビデオ受講の準備もすることに決定しました。遠方で当日参加できない方は講義を録画したそちらをご利用することができます。当日受講する方も後日動画により受講する方も参加費は同じです。ご注意ください。
 
 
新たに部会員として入会された方も参加費は無料になります。他の入門講座もまとめて受ける場合は入会されたほうが安くなります。これを機会に入会をご検討下さい。入会は部会ウェブサイトからお願いします。
LinkIcon 日本化学会情報化学部会
 

 

最後まで記事を読んでいただき、ありがとうございました。
次のお知らせも楽しみにしてお待ち頂いたら幸いです。ではでは!
 
写真はフリー素材ぱくたそからお借りいたしました。

<このお知らせを書いた人>山﨑 広之(やまさき ひろゆき)
<所属>北里大学薬学部 情報薬学部門 助教
<研究テーマ>ケモインフォマティクス、構造活性相関、教育系ウェブサイトなどの作成