活動レポート

2016.05.29 北里大学・白金キャンパス

第4回ケモインフォマティクス入門講座
(第13回情報化学入門講座)
ケモメトリックス初学者のためのR言語講習会
~インストールからPLS・SVMモデルの構築まで~

 
2016年5月29日(日)の10時から18時まで、第4回ケモインフォマティクス入門講座(第13回情報化学入門講座)として、
 
 
ケモインフォマティクス初学者のためのR言語講習会
〜インストールからPLS・SVMモデルの構築まで〜
を実施しました。
 
 
こちらは昨年度に行った第1回ケモインフォマティクス入門講座(第10回情報化学入門講座)をブラッシュアップしたものです。講師は昨年度同様、演習を主に山崎広之(北里大学)、講義を金子弘昌(東京大学)が担当しました。
 
 
LinkIcon 第1回ケモインフォマティクス入門講座の活動レポート
 
 
約100人の方に参加申し込みをしていただき、当日は75名の方々に参加いただきました。さらに今年度から東京から遠い方からの希望にお応えするために、試験的に5月に行った第2回、第3回、第4回のうち第4回だけビデオ撮影を行い、中村真也(近畿大学)が後日動画を配信いたしました。
 
 
単純に計算するなら25名の方がビデオ視聴を検討して申し込みいただいたのだと考えられます。好評でしたら来年度以降は他の入門講座も動画撮影を検討していきたいと思います。
 
 


午前はRの基礎を学びました。
(画像はクリックで拡大できます)

 
Rを勉強したいと受講する方には、プログラミング自体初めてだという方が多いので、午前中はRを用いたプログラミングやR内でのデータの扱い方をメインに行いました。じっくり時間をかけて初学者の方もしっかり使えるようになるというのをコンセプトにしました。
 
 
ただ、アンケート結果によると、その分プログラミングやRに慣れている方には少々退屈に感じるところもあったようで今後の課題にしたいと思います。
 

 

 
午後は、いよいよ実際にケモメトリックス解析の仕方を皆さんと一緒に学びました。ケモメトリックス手法として広く用いられている回帰分析の最小二乗法による重回帰分析・Partial Least Squares (PLS)、クラス分類の線形判別分析・Support Vector Machine (SVM) を学びました。
 
 


金子の講義
短時間で要所を抑えているとお褒めの言葉を頂きました。
(画像はクリックで拡大できます)

 
 
まず、5分〜10分ほどにまとめて各ケモメトリックス解析の説明を金子が行い、すぐにそれを山﨑が説明して実践してみるという形で演習を進めてみました。こうすることで、より各解析手法の概要とその使い方が身につくのではないかと考えております。
 
 


山﨑の演習
広く使われているPLS回帰分析を行っています。
(画像はクリックで拡大できます)
 

ボリュームたっぷりの内容にしたため延長してしまい18時半終わりとなってしまい皆様に大変迷惑をお掛けしました。皆様のアンケートを元にさらにブラッシュアップしていきたいと思います。
 
 
 
最後にアンケートに関してです!アンケートは75名中43名の方からお返事をいただきました。忙しい中お時間を作っていただきありがとうございました!
 
 
参加していただいた方の年代は20代の方がかなり多く若手の会が一番焦点を当てている「若い方にケモインフォマティクスに興味をもってもらいたい」ということを少しでも実現できているのかなと思うと大変嬉しかったです。
 
 
また、それと同時に幅広い年代の方に参加していただいており、色々な方がRを使ったケモメトリックス解析に興味を持っているんだなと改めて認識しました。
 
 


講義中の様子
(画像はクリックで拡大できます)

 
 
講義に関する満足度は43名中
大満足だった:15名
満足だった:25名
まあまあだった:2名
と、非常に高評価をいただいており大変嬉しかったです。皆様からのこのような評価もまた我々の励みになっているんだなと思いました。ありがとうございます。
 
 
感想・コメントを読ませていただいたところ
・インストールからの丁寧な説明でとてもわかりやすかった。
というご意見がある一方で
・インストールは事前準備でいいと思った。
 
・内容がちょうどよかった
・ボリュームが多くてついていくのがやっとだった。
 
というように、様々な意見がありました。皆様全員が納得する講義にするのは大変難しいですが、両者のご意見を取り入れてもっと良い物を作っていけたらなと常々思っています。
 
 
また先ほどのようなご意見とは別に
・もう少し実例を試してみたい。
・自身の研究に当てはめるとどうなるか知りたい。
といったような、より実践的なことを知りたいというご意見もありました。
 
 
こちらの方もいつか何らかの形で実現していきたいなと思っています。
 
 


入門講座無事終了です。皆様お疲れ様でした!
(画像はクリックで拡大できます)
 

最後まで読んでいただきありがとうございました。なお、この講習会は若手の会における要望から生まれたイベントです。他にもご要望等あればFacebookページのコメントやメールにてのご連絡をお願い致します。これからも若手の会の活動を報告して参ります。
楽しみにしてお待ちいただけたら幸いです。ではでは!


<この記事を書いた人>
金子 弘昌(かねこ ひろまさ)
<所属>明治⼤学 理⼯学部 応⽤化学科
<ケモインフォマティクス以外の研究キーワード>
ケモメトリックス、分子設計、材料設計、ソフトセンサー、プロセス制御、異常検出・診断


山﨑 広之(やまさき ひろゆき)
<所属>北里大学薬学部 情報薬学部門 助教
<研究テーマ>ケモインフォマティクス、構造活性相関、教育系ウェブサイトなどの作成