活動レポート

2017.5.16 東京・DeNA渋谷オフィス

第5回若手の会

 
2017年5月16日(火)に第5回若手の会を行いましたので、その活動レポートをいたします。
 
 
毎年行っている若手の会も今回で5回目!今年からより交流を深めようと春にも行うことにしました。もちろん秋のケモインフォマティクス討論会前にもしますよ!そちらの案内も後日しますね。
 
 
今回は41人の方に参加していただきました。開催の正式な案内が会の3週間ほど前にもなったにも関わらずたくさんの方のご参加ありがとうございました!毎回来ていただいている方もいらっしゃってすごい嬉しいです。

アイスブレイク開始!

まずはアイスブレイクとしてハグルというゲームをやって自己紹介を皆さんにしていただきました。最初にたくさんの方とお話してぐっと仲良くなった後にディスカッションすればよりよいディスカッションができるのではないかと思ったからです。アンケートとか懇親会でもなかなかよかったとの声が聞けて嬉しかったです。

たくさん自己紹介しあってます。

アイスブレイク後は好評のグループディスカッションをしました。今回はテーマを持っていきていただいた13名(お一人は残念ながら電車遅延のため参加できず)のうちの7人の方が各テーブルで20分のディスカッションを行いました。

グループディスカッション開始!

すごい色々ディスカッションすることができて楽しかったです!ちょうどよい時間だったという方もいらっしゃれば、テーマを持っていただいた方の中にはおおよそ1時間自分のテーマについてお話するのは疲れるという声もあり、今後時間配分をどうしようかと考えています。毎回悩みます。少しずつよりよいものにしていきたいと思います。

グループディスカッションは続きます!

今回から名札を作成したり、休憩中のドリンクを用意するなど、そのような面にも力を入れたおかげか終始活発にディスカッションがされていました。 

熱意が伝わってくる1枚

時間を増やしたところちょうどよいと好評をいただきました。次の参考にさせていただきますね!
 
アンケートでディスカッションに関するコメント色々いただいているのでまた参考にさせていただきます。アンケートありがとうございました。
 
グループディスカッションの後はコアメンバーの一人である北里大学薬学部の山崎広之(この記事を書いている私です)が「django-rdkitを用いた化合物データベース作成の試み」というタイトルで講演をさせていただきました。

山崎による講演

少し時間が押せ押せだったのもあり簡潔にさせていただきましたが、皆様にご興味持ってもらえて良かったです。ただ個人的にはもっとお伝えしたいこともありましたのでぜひどこかでまたお話をしたり、アンケートにもあったような入門講座などができたらいいなと思います。配布すると行っていた仮想環境も準備でき次第ご連絡いたしますね!
 
最後に、一日いた会場でケータリングで懇親会を行いました。今まで、楽しい懇親会の様子を楽しみすぎて写真でお伝えするのを忘れていましたが今回はちゃんと撮影していておきました。楽しく和やかな様子が伝わえばうれしいです。

お楽しみの懇親会の時間です!
 
懇親会中もワイワイディスカッションですかね?
 
和やかな雰囲気で楽しかったです!

今回から皆様にいただいたアンケートをお見せしたいと思います。ただし、一部参加者の方から伏せてほしいとご連絡いただいたところは伏せさせていただいております。ご了承ください。こちらのアンケートから楽しかった様子が伝われば嬉しく思います。ぜひこの記事を読んでる皆様もご参加ください!
 
LinkIcon アンケートへのリンク 
 
最後まで読んでいただきありがとうございました。他にもご要望等あればTwitterやFacebookページのコメントやメールにてのご連絡をお願い致します。
 
これからも若手の会の活動を報告して参ります。
楽しみにしてお待ちいただけたら幸いです。ではでは!

<この記事を書いた人>山﨑 広之(やまさき ひろゆき)
<所属>北里大学薬学部 情報薬学部門 助教
<研究テーマ>ケモインフォマティクス、構造活性相関、教育系ウェブサイトなどの作成